初めてのクリスマス絵本はノンタンで! キヨノサチコ「ノンタン!サンタクロースだよ」

上のコが2歳の時、クリスマスの絵本と言えば、このノンタンの絵本を良く読んでいました!!

1〜2歳ぐらいで、
なんとなくクリスマスって楽しいことがあるんだなぁ。
サンタさんがプレゼント持ってきてくれるんだなぁ。
って、なんとなくわかってくる頃に、
ノンタンと一緒にネコサンタを探しに
絵本の世界に入っていける本かなと思います(*^_^*)



あかいじどうしゃが欲しいノンタン。
サンタさんにお願いしようと探しに行きますが、
クマサンタやウサギサンタに、
ノンタンのプレゼントはネコサンタが持ってくるよ!
と言われてしまいます。
ネコサンタを探すノンタンですが、なかなか会えず…っ

読みながら「ネコサンタいないねぇ…」とお話したりして、
ちいさいコでも、飽きずに最後まで読める本です♪


さて。
ここで、上のコが2歳の時に起こった
「サンタ大号泣事件」について
聞いていただいても良いでしょうか…っ


あれはもうすぐクリスマス。
平日のお昼のことでした。
とある保育園で、クリスマス会がありました。
もちろん、上のコもクリスマス会が何かはわかっていなくても、
今日は楽しいことがあるんだー
と朝からワクワクしていたそうです。


そう。
テラスから理事長サンタがやってくるまでは!!!!


いきなり赤い服のヒゲのおじさんが部屋に入ってきて、
ちっちゃいコのクラスは大パニック!(笑)
たぶん節分の豆まきで鬼が出てきた時よりパニック!!
大・号・泣(笑)


それでも、理事長サンタがプレゼントを出すと。
「あれ、このおじさん良いひとかも???」
と仲良くしだす子どもたち…


なのに…
上のコは先生にしがみついて、大号泣(;^_^A
プレゼント何それ状態…

サンタが帰る時も、先生にしがみついたまま、
「また来年!!!(涙)」
ずっと泣いたまま…
最後まで仲良くなることはありませんでした…


その後、絵本のサンタはご機嫌で(それこそこの絵本のネコサンタは大好き)見ているものの、
実在するのはイヤっ!!
断固拒否していました。

そして、クリスマスの朝。
大好きなバスのおもちゃが枕元に置いてあったのに、
「いやーーーーこわいーーーー!!!」
と受け取りませんでした(笑)


みなさま、
サンタのトラウマにはお気をつけくださいm(_ _)m


そんな上のコですが、
3歳になって物欲が恐怖を上回ったようです(笑)

「大きくなったから、サンタさん怖くないよ!
ボク、プラレールの機関車がほしいなぁ…」



こんな先生と遊びたい!得田之久・やましたこうへい「ばななせんせい」

最近、上のコ(3歳)が
妙にハマっている絵本がこれです。
「ばななせんせい」シリーズ!!



珍しく、電車の本じゃないんですよ!!!

なんでハマってるのかは謎ですが、
何回も読んでーと言うし、
寝る前に、絵本読もっかーと言うと、
最近、高確率で「ばななせんせい」シリーズのどれかの本を持ってきます(笑)


そもそも、保育園でも世話焼きな上のコ…
お兄ちゃんへの憧れがものすごく強い(笑)
先生のマネっこも大好きで、
先生みたいに口うるさい時も(;^_^A

他のコ怒ってないかな…
と心配になるぐらい、
世話焼きだし、指示するし、注意するし。
しっかり者と言えば聞こえがいいけど、
融通がきかないとも言える
「THE 長男」(笑)

ばななせんせいみたいになりたいのかな…?


園に新しくやってきたばななせんせい。
お兄ちゃんお姉ちゃんに少しいじわるされちゃった下の学年の子どもたち…
そんな子どもたちのために、
ばななせんせいは頑張っていろんな遊びをしてくれます♪
それを見た上の学年の子どもたち…
さっきいじわるしちゃったけど、一緒に遊べるかな…?


上のコにとって、
普段の保育園とリンクするところが
あるのかもしれませんね♪

まあただのバナナ好きなだけかもしれませんが(←大好物なんです…)


ちょっと海外の絵本というか、
バーバパパみたいな絵柄も素敵です。


5ヶ月の子どもと読む4冊の絵本たち♪

今日は下のコ(5ヶ月)と最近良く読んでいる絵本の話をしたいと思います〜


上のコが保育園に行っている間は、
下のコタイム!
その間に読むことが多いです。

まだおすわりができないので、
二人で寝っ転がって、天井を向いたまま読むのが定番の体勢です…
が、これ、腕がだるくてキツいです(笑)
絵本って重い!(笑)
ずっと持ってるの、地味にキツいですよね…

うつ伏せでご機嫌な時は、うつ伏せのまま、顔の前で読み聞かせることも…


そんな下のコ5ヶ月ちゃんが、良く見てくれている絵本は、こちらの4冊です♪



まずは、これ!

⑴「0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん」

短いお話がたくさん載っているので、子どもの様子を見ながら、
あともうひとつ読めるかな…?
そろそろ飽きてきたみたいだからおしまいにしよう…
とか、調整できるのが良いですね♪

たくさんお話が載っているので、
親も飽きずに読めるのも良い…っ
(同じ話を何回も読まなくていいのは助かります)

⑵「がたん ごとん がたん ごとん」

「がたんごとん」と何回も繰り返しの音が出てくるのが気になるようで…
ガン見(笑)

でもまだまだ汽車を見ているというよりは、
リンゴとか、待ってるお客さんの方を見ているような…っ

じ〜っと、これなにかなぁと見ている感じです。

⑶「きゅっきゅっきゅっ」

完全に、はっきりした色に惹かれてる感じです。
じ〜っと見ています…

じ〜っと見ている割に、
離乳食食べないよね、キミ…(;^_^A

…もっと食べてもいいんやで。

絵本に出てくるみんなみたいに、
ご飯を食べれるようになるのはいつの日か…っ(笑)

⑷「ピッピちゃん」

これも色使いに魅せられてる気がしますね。
なんだろう…と、じーっと見ています…っ

ピッピちゃんのマネをするのは、もう少し経ってからかなぁ…

そう言えば読んでる時に、良く本とわたしを交互に見ています。キョロキョロと…(;^_^A
読んでるのが面白いのかな。

おわりに

比較的、絵本が気に入っているのか、
泣きもせず、落ち着いて見ている時が多いように思います。
(まあご機嫌な時にしか絵本読んでないですけど…)
上のコもそうだったので、そこは兄弟似ているの…かしら?


図書館の読み聞かせの会とかも、
またボチボチ参加して行きたいなぁ
と思っています♪

そうやって少しずつ、
絵本って面白いね!
と思ってもらえたらいいなぁ…

ピッピちゃんと一緒に伸びをする日が待ち遠しい。田中ゆう子「ピッピちゃん」

出産祝いに下のコにいただいた絵本です♪

こどものとも」という月刊誌の絵本。
2017年7月分です。
これは、毎月毎月、新しい絵本が出るんですね〜
お祝いでいただくまで、こんな月刊誌、知りませんでした…っ(>_<)



こどものとも012「‪ピッピちゃん」
田中ゆう子
http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=5399


ピッピちゃん
ピッピちゃん
ピッピッピッ

と、小鳥のピッピちゃんが、
伸びをしたり、しっぽを掃除したり、寝てしまったり…
まだまだ赤ちゃん!という様子のピッピちゃん。
ピッピちゃんのやることが、
子どもの様子にフィットしているような気がして。

おおっ同志よ!!!

と思わず言いたくなります(親が(笑))
まあピッピちゃんの方がやれること多いですけど(;^_^A


色もはっきりした青をベースに鮮やかで、
見開きのページはごちゃごちゃしていなくてシンプルで、
赤ちゃんでも見やすいみたいです。
てかガン見です(笑)


少し大きくなると、物足りなくなるかもしれませんが、0歳〜1歳の年齢に合った絵本で、
赤ちゃんの間に十分楽しめると思います♪


こどものとも012「‪ピッピちゃん」
http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=5399